あんちょびブログ

20代女子新婚。おすすめしたい旅行について、記事にしてます。趣味やグルメも♪

セブ島に行く前に知っておきたい基本情報から、知らないと損する情報までを紹介します!

f:id:anna-05080508:20190404210614j:image
こんにちは。あんちょびです。

 

今年の夏どこへ行くか決まりましたか?

せっかく長い休みをもらったら、海外にでも行きたくなりますよね。

 

サイパンやグアムは行ったことあるし、他に近くて安い南国なところないかな~と思っているあなた。

日本から、5時間ほどで行けるセブ島はいかかですか?

セブ島は一年中常夏で、3泊4日で十分楽しめるため、人気な南国地となっています。f:id:anna-05080508:20190404210648j:image

行き前に知っておきたい情報をまとめました!参考にしてみてください♪

日本からセブ島までの飛行時間は?

セブ島は成田国際空港・関西国際空港・中部国際空港から、直行便が出ています。

直行便であれば、飛行時間約5時間です。

 乗り換えも安く提供されていたりしますが、10時間ほどかかることもあるので要注意。また、経由地として、マニラ・中国・台湾がありますが、マニラは危険なので個人的には経由しない方が望ましいです。

ズバリ!セブ島のベストシーズン

明確な雨季はなく、年間を通して穏やかな気候です。

晴れ間が多い時期は、1月中旬~5月中旬で観光にはベスト。

7月~10月は台風が多く、6月~12月はスコールが多め。

気温は常に28度前後。東京の8月と同じくらいの気温となります。

 セブ島の通貨

 通貨はフィリピン・ペソ(P)

1P=約2.14円(2019年4月現在)

ミネラルウォーター500ml=15P(約32円)

タクシー初乗り=40P(約85.6円)

 日本に比べて物価が安い!セブのローカルな場所であれば、500円でおなかいっぱいに。

ホテルも、豪華なリゾートであっても比較的にリーズナブルに泊まれることもあり、プチ贅沢だってなんのその!

また、交通費も安く、タクシー等を多く利用すると思いますが、現金なので、少額紙幣をたくさん持っている方が良いです。

両替するならどこがお得?

 レートがいいのは順に街なかの両替→ショッピングモールの両替所→空港両替所ですね。

しかし気を付けたいのが、レートが良すぎる両替商は、渡す時に少なく渡されたりすることもあるので、要注意!(自分でも計算して確認しよう)

セブ島の危険な場所は?対策は?

フィリピンは一般市民でも、銃を所持・携帯できます。

そのため、強盗でも銃器犯罪になるケースがある。

セブ島の危険地域

マキシロム通り(マンゴー通り)

マニラではリサール公園、チャイナタウン、マビニ通り

子どもでもグループに囲まれ財布等を盗みにくることもあるので、要注意。

セブ島での被害を避けるためには

  • 貴重品や現金はむやみに持ち歩かない
  • 一人行動は避ける
  • 日本語で話しかけてくる現地人に注意
  • 夜間の外出は避ける
  • 被害にあったら抵抗しない

セブ島の疑問答えます!Q&A

  •  水は飲める?

ホテルの水道水は絶対に飲んではいけません。

ミネラルウォーターを買いましょう。

  • トイレは日本と違う?

一般的には洋室だが、和室のようなしゃがまくてはできないことも。。

トイレットペーパーがないことが多いので、ポケットティッシュは必須

使用したティッシュはゴミ箱へ捨てましょう。

  • チップは渡したほうがいいの?

フィリピンにはチップが必要です。

荷物を運んでもらった=10P

タクシーの会計=運賃の端数を切り上げ

レストラン=10%(加算されていない場合)

 

最後に

いまだに危険な場所があるフィリピンですが、私は以前女子2人で20代前半に行きましたが、ぼったくられることも、盗みにあうこともありませんでした!f:id:anna-05080508:20190404210802j:image

安全な日本と比べたら多少怖いですが、注意を払って観光していれば問題なく楽しることでしょう。

 

また、女子旅で、また子どもができたら家族みんなで行きたいなと思っています。

 

必要そうな情報があれば追記していきます。

最後までありがとうございました。