あんちょびブログ

20代女子新婚。おすすめしたい旅行について、記事にしてます。趣味やグルメも♪

治安は大丈夫?女子2人で、フィリピンのセブ島に行ってみた。安全で楽しいおすすめスポット紹介!

こんにちは。あんちょびです。


f:id:anna-05080508:20190402011352j:image

フィリピンといったら、有名なところで、セブ・マニラなどを思い浮かびますよね。

セブは語学留学などで行く方も多いイメージですが、マニラとイメージと言ったら。。

 

検索で、”マニラ”と調べると、必ず、治安 危険 とでてきます。

実際は、十年ほど前と比べると、格段と改善しているようです。

 

しかし、女の子だけの旅行となると、不安になることもあると思います。

現在も、フィリピン全体危険レベル1となっています。(2019.3現在)

f:id:anna-05080508:20190331224822p:plain

出典:海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

レベル1とは、十分注意してください。となっています。

マニラでは、今でも危険な事件がありますので、マニラに降り立つのは控えましょう。

 

そこで、私たちが行った安全で楽しめるセブの旅をご紹介します!

しかし、海外に行ったら、気をゆるめ過ぎてはいけません。

日本人というだけで、スリに狙われたり、ぼったくられたりすることがありますので、

パスポート・お財布等は上着の中に入れるなど、しっかりと注意は必要です!

 

 1 アイランド・ピクニックツアー

マリン・アクティビティを楽しみたいなら、このツアーがおすすめ!
f:id:anna-05080508:20190402000316j:image

バナナボートシュノーケリングシーウォーカーなどなど楽しみがいっぱい!

朝から、夕方まで一日楽しめるツアーです。

私は、HISのツアーを申し込みました。

会社はどこでもいいと思いますが、日本で、ツアーを申し込んでおきましょう。

ホテルまでの送迎と日本人のスタッフが、ガイドしてくれるので安心です。

 

お昼は、太陽の下でピクニック!セブ島ならではの料理が並び、”南国”を感じることでしょう。

f:id:anna-05080508:20190401234936j:image

アクティビティは当日時間があれば追加することもできるので、時間いっぱい遊ぶもよし、浜辺でゆっくり過ごすもよし。自分に合った楽しみ方を選べます。

 

また、日本人ガイドはキレイな海辺を背景にたっくさん写真を撮ってくれることも!

素敵な思い出がたくさん残りますね。


f:id:anna-05080508:20190402122139j:image

2 ジンベイザメシュノーケリングツアー

セブ島といったら、ジンベイザメツアーが人気!

目の前で一緒に泳ぐジンベイザメは圧巻。丸呑みされてしまいそうな迫力は、この旅一番の思い出になること間違いなし。

ジンベイザメ

出典:【H.I.S.】【マリンハウスシーサー】ジンベイザメスノーケリングツアー

このツアーもHISで予約できますので、出発前に予約しておきましょう。

送迎、日本人ガイド付きなので安心して楽しめます。

このツアーは一日かかるので、丸一日空けておく必要があります。

 

3 マーメイド&フォト

女子旅必見ですね。よくSNSでみかけるマーメイドの衣装を着て、キレイなビーチを背景に写真を撮りまくれるツアーになります。

撮影後は、プール&ビーチで遊べます。

子ども用もあるので、家族で撮っても楽しく、思い出になりますね。

 

4 Jパーク・アイランド・リゾート&ウォーターパークセブ

セブ最大級のウォーターパークがあるホテルです。

ここには、5か所のプールレストラン&バースパカジノなど楽しみがいっぱい!

朝から夜までホテル内だけで、十分なほど施設が充実しているため、安心・安全で子供も満足!

プールではしゃいだ後、スパで癒されて、プール内のバーで呑んだ後、夜はカジノで遊ぶ。こんな素敵な一日をすべて一つの場所でできるのがここの魅力です。

日本語スタッフも在住しています。f:id:anna-05080508:20190401235027j:image
f:id:anna-05080508:20190401235435j:image

夜も楽しみたいならここ!▽

5 サンセットクルーズ&船上ディナー

むやみに夜出歩くのは、控えた方がいいとされるフィリピン。

しかし、ツアーであれば安心!

海外に行くと必ず行ってしまうディナークルーズ。日本ではなかなかできない贅沢を旅行のテンションでしてしまいますよね。

飲み放題も付いていて、シャンパンを飲みながらサンセットを見る。そんな幸せ味わってみたくないですか?

f:id:anna-05080508:20190401235053j:image
f:id:anna-05080508:20190401235130j:image

6 その他

そのほかも教会や、歴史ある要寒も訪れると、より一層セブを感じられることでしょう。

交通手段はすべてホテル→観光スポットまで、直行でタクシーを使うことをおすすめします。

少し多めの金額を渡して、教会を観光する少しの間待っててもらって、次のスポットへという使い方もできます!
f:id:anna-05080508:20190401235233j:image

セブ島を観光していると、至る所にニワトリ・羊・牛たくさんいます。

自然と共存しているセブ島は、日本とは全く違い、セブにとっては日常でも私たちにとっては、非日常でとても刺激を受けました。

そんな文化の違いを身を持って体験できるのは、海外旅行のいいところですね。

セブに行って気を付けたいこと

  • 夜はなるべく出歩かない
  • 外出はなるべくツアーを予約する
  • 交通手段はホテルから目的地までタクシーを利用
  • 日本語を話す現地の人には警戒する
  • 露出の多い格好は控える

最後に

私は6日間セブ島で観光しましたが、危険な目には一度も合いませんでした!

気を緩めることはいけませんが、警戒しすぎても面白くありませんよね。

しかし、旅行を全力で楽しむためにも、上記のことを気を付けて、安全の範囲内でセブ島を満喫しましょう!

 

おすすめは、ホテルをいつもよりグレードアップして、一日一つのツアー等を予約して、基本はキレイな贅沢ホテルでゆっくりするのが、安全で幸せな旅行になること間違いなしです!f:id:anna-05080508:20190401235324j:image

セブ島を検討している方、決して怖いと思って行くのをやめてはいけません!

絶対後悔しない旅になると思うので、是非訪れてみてくださいね。

 

フィリピン旅行に最高の思い出だけを残して帰ってこれますように・・

では、いってらっしゃい♪