あんちょびブログ

20代女子新婚。おすすめしたい旅行について、記事にしてます。趣味やグルメも♪

葛飾区でお花見するなら、歴史と風情ある"柴又"へようこそ!

こんにちは。

もうだいぶ、日も長くなり、厚いコートも必要ない季節になりましたね。f:id:anna-05080508:20190331155504j:image

今日は、地元の柴又帝釈天へ行ってきました。

 

ここへは、毎年初詣で来ていて、

もう10年以上になります。

 

その時は屋台やおみくじや初詣やらと、人が多くいるのですが、

それ以外の日は、人も特別多くはなく、

桜も咲いているだろと、旦那と二人でお出かけしました。

 

帝釈天参道には、おせんべいやお団子とそばやと昔と変わらない姿があります。

f:id:anna-05080508:20190331160112j:image

ここを抜けると柴又帝釈天が見えてきます。

柴又は、寅さんが有名ですね。

お土産や寅さん記念館行ったりと好きな人は行ってみてもいいかも。

 

お昼はこの通りの、お蕎麦屋さんへ。f:id:anna-05080508:20190331160542j:image
f:id:anna-05080508:20190331160613j:image
▲鴨せいろ

鴨美味しいだしがとっても出ていて、最後まで美味しくいただきました。

しかも値段がなんと、1,200円!天せいろも!

大きい海老だったのにー!値段も優しめ(^-^)

 

食後は同じ通りの草団子を。

f:id:anna-05080508:20190331160812j:image

食べ歩きってなんだか楽しいですよね。

 

柴又帝釈天を出ると土手があります。

天気の気持ちいい日の土手は最高です。

 

土手沿いにある、柴又公園

桜の木は5本~10本くらいとそんなには多くはありません。

f:id:anna-05080508:20190331175526j:image

しかし、人もそこまでいなく、子供連れの家族が楽しそうにピクニックをしているのがちらほら。

 

上野公園や、代々木公園はそりゃー、素敵な桜並木ですが、

人がまぁいますよね。

 

それは勘弁って方は、柴又いいかもしれないですよ。

帝釈天参道をぷらぷら食べ歩きして、柴又帝釈天でお参りをして、

桜の下で写真を。

わたしは十分満喫しました。

 

これじゃー花見にならん!っていうコメントは受け付けておりません。笑


f:id:anna-05080508:20190331175544j:image

柴又帝釈天アクセス

京成線【柴又駅】から徒歩3分。

京成バス【柴又帝釈天】からすぐ。

goo.gl

柴又帝釈天駐車場

 柴又帝釈天の近くに有料駐車場が設けてあります。

営業時間:9時~16時(平日)~17時(祝祭日)

料金:15分100円

 

最後にお家で、

柴又で買ったとらやの草団子で一息。
f:id:anna-05080508:20190331175552j:image

いい休日でした。

 

みなさんにも良い休日が送れますように。。