あんちょびブログ

20代女子新婚。おすすめしたい旅行について、記事にしてます。趣味やグルメも♪

今最も愛されている肉食獣!?”コツメカワウソ”に迫る!

こんにちは。あんちょびです。

最近、動物園や、水族館で若者を中心にやたら人気がある゛コツメカワウソ゛をご存じですか?

愛らしい口元や、家族と触れ合う姿が癒されると、水族館で生まれたてのコツメカワウソを見ようと長打の列になるほどです。

そこで、コツメカワウソとは何なのか、どこで見られるのか、ペットとしては適しているのか、いろいろな疑問を解消して行きたいと思います!

 哺乳類とは…?

まず大きいくくりから見てみましょう。

哺乳類は、数億年前に爬虫類から進化した、温かく毛の生えた動物である。

比較的新しいグループであり、爬虫類は哺乳類より数千万年早く出現し、魚類に至っては4億年も早く出現している。

 

  • 哺乳類の繁殖

哺乳類の子供は活動的な赤ん坊として生まれるため、卵を産み長い間卵を温めるという危険なプロセスがなくてすむ。新生児は母親からの母乳を飲むことで、栄養価が高いため急速に成長する。

家族は一般的には小さく、子供の数が10頭未満のことが多く、そのため子供は親によく世話をしてもらえ、生存率が高くなる傾向にある。

 

コツメカワウソの生態

カワウソは哺乳類〉小型肉食類〉イタチ科に分類される

体長 頭胴長 41~64cm、尾長25~35cm、肩高20cm
体重 1~5kg
生態 活動は日中。集団で行動するこが多い。オスとメスは永久的にペアになるようだ。
繁殖 約60日の妊娠期間後、年に1~2回、1~6頭の子を産む。2~3年で成熟される。飼育下では16年ほど生きることもある。
食性 カニ・ザリガニ・軟体動物・カエル・小魚
生息場所 水がいつもあり木陰がある、海岸・河川などに住む。
分布 インドから中国南東部付近に生息。
生息状態 準絶滅危惧種であり、多くの地域で比較的密度が低く絶滅の危険性がある。

コツメカワウソはほとんど爪がなく、人の手のような前足を持つ。

繊細な指を泥の中や石の下にいるカニなどの餌を探すのに使う。

 

また、コツメカワウソはカワウソ類の中で最も小さい。

足には水かき部分的にしかなく、力強く泳げないことを意味する。

しかし、手先が器用なため、水たまりの泥の中を掘って、指で餌を探ることができる。

 

  • カワウソ生存の危機

 カワウソは用心深い動物で攪乱(カクラン:かきみだすこと)を嫌うため、都市開発が進むとカワウソが生きていけない。また、農場でも、農薬等で川を汚し、生息場所への脅威となる。

また、他の脅威は毛皮貿易である。毎年2~3万頭が捕獲されている。また、日本等で人気が高まるにつれ、安く輸入しようと密猟も行われている。

 

  • お気に入りのゲーム

カワウソは賢く、素早く、好奇心が強く活力に溢れた動物である。

とっても遊び好きで、鬼ごっこ・宙返り・レスリングなどをして体を動かす。

また、記憶力がよりことが分かっていて、物を取ってこさせるような芸もできる。

 

しかし、肉食動物であることは変わりないので、ヒトを噛んだり傷つけることも。

 

カワウソに似たかわいい動物3選! 

オコジョ

ネズミに似た可愛い耳があり、冬には毛が真っ白になるのが特徴。

 
 
 
View this post on Instagram

#weasel #オコジョ #grandtetonnationalpark #グランドティートン国立公園 📷 in U.S🇺🇸アメリカにて撮影 📸 by Charlie Hamilton James🇺🇸

Daiju Shimizugashiraさん(@draco_large_tree)がシェアした投稿 -

アメリカンミンク

真っ黒な毛が特徴。 

ヨーロッパジェエネット

猫のような大きい目が特徴。

 カワウソに会える水族館!【東京付近】

  • サンシャイン水族館

f:id:anna-05080508:20190325121855j:imagef:id:anna-05080508:20190325121903j:image

水辺に暮らすコツメカワウソは、家族単位の群れをつくって生活し、多彩な鳴き声でお互いにコミュニケーションをとります。水中では、その器用な指先を生かし素早い動きで獲物を捕まえます。一方陸上では、木の枝や小石で遊んだり、のんびりお昼寝をしたりして過ごします。

出典:サンシャイン水族館

sunshinecity.jp

最近赤ちゃんが生まれ、ままぱぱと一緒に過ごす愛らしい姿を、目の前で見ることができます。

カワウソのパフォーマンスは14時45分からです!その時間は入口も混み合うので、早めに来店してください♪

 

  • アクアパーク品川
 
 
 
View this post on Instagram

#アクアパーク品川 #水族館 #カワウソ #コツメカワウソ #aquarium #otter

aoiさん(@aoi_maru_i)がシェアした投稿 -

動物たちの日常の様子にご注目。

オットセイが水面にヒレを出して浮かびながら体温調節をしたり、アザラシが水陸それぞれで過ごす様子、コツメカワウソが楽しく遊びまわる姿など、自由気ままに暮らすシーンをご覧ください。

出典: マクセル アクアパーク品川

www.aqua-park.jp

 

  •  上野動物園

www.tokyo-zoo.net

 

  •  市川市動植物園

www.city.ichikawa.lg.jp

 

可愛いカワウソInstagram特集!

  

 

 

なんだかカワウソまとめてたらとっても可愛く感じてきました~。

カワウソグッツも充実してて、なんだかハマってしまいそうな愛らしさがありますね。

 

私は生物分野がとても興味深く好きなので、

次は「飛ぶことをやめた鳥たちの話」でも記事書こうかなと思ってます。需要があるか分かりませんか。。

 

まだまだ情報追記していきます。

 

ぜひ、動物園・水族館に行った際は、かわいいコツメカワウソ見逃さないでみくださいね。

最後までありがとうございました。