あんちょびブログ

20代女子新婚。おすすめしたい旅行について、記事にしてます。趣味やグルメも♪

ハワイで結婚式!国内挙式・海外挙式って実際どっちがお得!?

こんにちは。あんちょびです。

 

ハワイに来て3日目。ついに!!今日は結婚式です。

前日は、緊張とワクワクからか、なかなか寝付けなかったなぁ~

親戚を招いて、10名程度の結婚式。場所は、もちろんオーシャンビューです。チャペルの目の前にはキレイな海が広がり、高台にあるので、私たち以外に人はいません。


f:id:anna-05080508:20190304220926j:image

食事は併設のガーデンでコースを。本当に素敵な時間であっという間でした。

 

ハワイの結婚式場の種類(4つ)

ハワイ挙式には主に、4つの式場に分けることができます。(写真はハワイではありません)私たちはチャペルにしました。それぞれの良さを説明します。

・チャペル・・新しくできたチャペルが多く、とってもキレイ。ハワイならとってもキレイなオーシャンビューで最高の式が味わえます。

 

・ガーデン・・壮大な空の下でハワイの良さが存分に味わえるでしょう。天候が心配ですが、どこよりも安く抑えられます。

 

・ホテル・・自分の泊まったホテルでできるので、参列者も自分もとっても楽ですね。少し他の人がいるのが気になるみたいですが、、

 

・大聖堂・・世界に一つしかない協会で挙げらるのは特別な日だけ。何十年もそこに残る建物たので、10年後にまた訪れるのも素敵ですね。

 

日本での挙式と海外での挙式のメリット・デメリット

【日本挙式】

例:経費(400万)-ご祝儀(200万)=自己負担(200万)

 

日本で行う場合、多くて自己負担は200万ほどかかります。少なく抑えて、60万~100万ほどでも可能ではありますが、後々カラードレスを2色着たいだの、式中のムービーを撮ってほしいだの、一生に一度だからと乗せられ、どんどん費用はかさむものです。

しかし、友人や上司を一度に招待でき、ご祝儀のお返しがその日にできます。また、こだわりが強く、これは絶対やりたいと思っている人は、打ち合わせを何度も行う日本挙式がいいでしょう。

【海外挙式】

例:経費(100万)-ご祝儀(0)=自己負担(100万)

※親戚のみ招待で、交通費ホテル代は親戚もちの場合です。

 

海外挙式をする場合、チャペル代・人件費(牧師・プランナー・カメラマン含)・食事代・送迎・アルバム・ビーチ撮影・ドレスなどなどを含み、必要経費すべてで100万かからなかったです。

出席者は親族のみなのでご祝儀は0として、自己負担100万です。国内と比べると安く抑えられると思います。

また、打ち合わせが現地での1回しかありません。披露宴がないため、プロフィールムービーや座席表作成などめんどくさい作業をする必要がありません。

新婚旅行と一緒にパパっと式もやっちゃおう的な人は、準備の手間が全然ない海外挙式がいいでしょう。友達に披露したい人は、帰国後結婚パーティーをすればいいのです。(そのお話はまた今度・・)


f:id:anna-05080508:20190304221040j:image

 

私は海外挙式をやって、とってもいい思い出になりました。日本にはないお祈りの仕方を知れたり、日本では撮れないキレイな写真がたくさん残りました。

 

海を背にして、ガーデンでみんなで食べたシュリンプは、とっても美味しかったです。

捕捉に、ハワイ挙式を検討している方は、式+食事はおすすめです。式のみだと20分程度で終わってしまい、物足りなさを感じてしまいます。

 

 最後に

結婚式にはみなさんぞれぞれ重要視しているところが違います。

何を一番大事にしたいか譲れないポイントはなにかを明確にしておくと、スムーズに挙式が決まってくると思います。

 

これから、結婚式を行なう予定のすべての方たちに、後悔のない幸せな時間を送れますように・・・